中性脂肪を本気で減らしたい方に!効果的なサプリメント

「中性脂肪を本気で減らしたい!」でも、忙しくて毎日運動をする時間がとれなかったり、付き合いなどでつい外食が多くなってしまったりして、なかなか中性脂肪を下げるのって難しいですよね。そこで、中性脂肪を撃退する、効果的なサプリメントをご紹介します!

ある成分を配合したサプリメントを12週間とった方は、中性脂肪値が約30%も下がった!という研究結果も出ています。その中性脂肪を下げる成分とは、EPAです!サバなど青魚に含まれる成分・EPAが中性脂肪を下げるには効果絶大です。EPAのサプリメントは数多く販売されていますが、EPA含有率の高いサプリメントを選ぶのが、中性脂肪を下げる近道となります。

中性脂肪対策EPAサプリ比較表
商品名 フローレス
EPA
イマークS サントリー
DHA&EPA+セサミンE
小林製薬
DHA&EPA EX
VCO
サプリメント
EPA1mgあたりの
価格
0.13円 0.18円 1.73円 0.41円 不明

EPA含有量がもっとも多いのは、「フローレスEPA」1日分でEPAを648mgも含有しており、これは業界トップクラスの高濃度になります!さらに、EPAと一緒に摂取することで中性脂肪により効果のあるDHAも144mg配合されています。
毎日の食事にサプリメントをプラスして、効率よく中性脂肪を減らしていきましょう。

中性脂肪を下げるのになぜEPAが良いの?

EPAとは魚、特にマグロやハマチ、サバやイワシなどの青魚に多く含まれる栄養成分です。EPAは、血栓予防動脈硬化を防ぐのに力を発揮します。また、血液をサラサラにする善玉コレステロールを増やし、血液をドロドロにして血栓の原因ともなる悪玉コレステロールを撃退する作用があるのです。このため、EPAを摂取すると中性脂肪が下がることが確認されています。
中性脂肪が高い方は、EPAを積極的に摂取するように心掛けましょう。

専門医が教える!中性脂肪を下げる有効成分(社)国際心体美容協会理事
表参道ヘレネクリニック院長
医師名:堀江義明

専門医が教える!中性脂肪を下げる有効成分

メタボリックシンドロームを始め、さまざまな病気を引き起こす厄介な『中性脂肪』。改善するのに有効な成分はEPAです。また、魚に多く含まれるDHAも中性脂肪改善に効果があります。EPAは血栓予防や動脈硬化を防ぎ、主に血管の健康維持に効果を発揮します。それに比べてDHAは脳の働きを改善する作用も持っています。
この2つの成分EPA・DHAを合わせて摂ることで、生活習慣病の予防・改善に相乗効果が期待できるのです。

その他にも、納豆に含まれる成分ナットウキナーゼは血液の血栓を溶かす強い作用があり、Lカルニチンは脂肪を燃焼させてエネルギーに変える効果があるため、中性脂肪を撃退してくれます。
また、オリーブオイルなどに含まれるオレイン酸にはコレステロールを下げたり便秘を予防したりする作用があるため、合わせて摂取したい成分になります。

中性脂肪が増える原因は生活習慣!?

中性脂肪を減らすためには、増えてしまった原因をしっかりと理解することが重要です。中性脂肪が増える原因として問題視される、代表的な生活習慣についてご紹介します。喫煙やストレスなど、一見関係なさそうな原因も中性脂肪とは深く関連しているのです。

偏った食事

中性脂肪の原因・偏った食事

中性脂肪は、口から食事として摂取した脂肪が肝臓の働きによって合成されたもの。そのため、毎日の食事の内容は当然、中性脂肪の量と直結しているのです。食事内容を見直すことで中性脂肪の数値を下げることができます。

>中性脂肪の高い食事って?

運動不足

中性脂肪の原因・運動不足

現代人は、運動によるエネルギーの消費が少ないのに、豊かな食生活のせいで摂取カロリーは増大しているため、中性脂肪が増えているのです。脂肪燃焼に効果がある有酸素運動に少しずつ挑戦し、中性脂肪を減らしましょう。

>すぐ出来る!有酸素運動

喫煙

中性脂肪の原因・喫煙

タバコに含まれる有害成分、ニコチンは悪玉コレステロールの合成を促進し、善玉コレステロールの数を減らします。それにより中性脂肪が増加し、血栓や動脈硬化を起こす原因となるのでタバコを吸っている人はまず禁煙から!

>喫煙と中性脂肪の関係とは

アルコールの過剰摂取

中性脂肪の原因・アルコールの過剰摂取

過剰なアルコールの摂取は肝臓での中性脂肪の合成を促進します。体のエネルギーとして消費できなかった中性脂肪は肝臓にたまり、脂肪肝への道まっしぐら…。休肝日を定期的につくることで中性脂肪増加を防げます。

>お酒と中性脂肪の関係とは

ストレス

中性脂肪の原因・ストレス

一見中性脂肪とは関連がなさそうなストレス。しかしストレスが自律神経を乱すと、中性脂肪のもととなる脂肪酸が大量発生!すべてのストレスを取り除くのは難しくても、自分に合った解決法でストレスを解消しましょう。

>要注意!ストレス太りとは

中性脂肪とコレステロール

日常生活でできる中性脂肪の改善方法

中性脂肪は放っておくと非常に危険です。 >>中性脂肪が引き起こす怖い病気について詳しく見る
手遅れになる前に、中性脂肪が高い今の状態を改善しましょう。サプリメントと合わせて、中性脂肪を下げるのに効果的な方法をご紹介します。
日常生活の中で自分に合った方法を無理なく取り入れ、中性脂肪を改善しましょう!

日常生活でできる中性脂肪の改善方法

サプリメント

中性脂肪に有効な成分を簡単に摂るにはサプリメントがおすすめです。サプリメントなら仕事や家事に忙しい人でも、いつでもどこでも手軽に摂取できます。サプリメントを選ぶ際には、EPA、DHAなどの含有量が高いものを選びましょう。

中性脂肪改善サプリ「フローレスEPA」

適度な運動

中性脂肪を燃焼させ、消費するには適度な運動が必要です。脂肪は運動を始めてから30分程度たたないと燃焼してくれないので、有酸素運動がおすすめ。最初は体に負荷がかかりにくく、取り入れやすいウォーキングから始めましょう。

カロリー計算

性別、体の大きさなどによって一日の摂取カロリーの目安は決まっています。自分の目安量を把握し、摂取カロリーが消費カロリーを超えないように調整を。外食時でもメニューのカロリー表などを活用してみましょう。

日々の食事

日々の食事の内容は中性脂肪の数値と比例します。バターや肉類の油など、中性脂肪に合成されやすい油脂を控え、食べすぎないように注意を。中性脂肪改善に有効なレシピも活用すると効果的に改善できます。

このページの先頭へ